スタジアムの歩みスタジアムの歩み

スタジアムのこれまでの歩みをご紹介します。

1974(昭和49)年

3月
最初の鳥屋野潟公園都市計画決定

1989(平成元)年

7月
知事・新潟市長・亀田郷土地改良区理事長が鳥屋野潟南部地域の開発計画の基本事項について合意

1991(平成3)年

3月
新潟県スポーツ公園と関連道路の都市計画決定
8月
新潟県スポーツ公園の用地買収開始

1992(平成4)年

7月
2002FIFAワールドカップ™国内開催候補自治体に立候補

1993(平成5)年

1月
2002FIFAワールドカップ™国内開催候補地の一つに新潟県が決定
12月
新潟県スポーツ公園の本格的な工事に着手

1994(平成6)年

6月
新潟スタジアム基本設計委託

1996(平成8)年

5月
2002FIFAワールドカップ™日韓共催決定
8月
新潟スタジアム実施設計委託建設前風景写真(1996年11月)

建設前風景(1996年11月)

12月
2002FIFAワールドカップ™開催地決定

1997(平成9)年

10月
新潟スタジアム建築工事契約
11月
新潟スタジアム起工式

1998(平成10)年

8〜10月
第15回全国都市緑化にいがたフェア開催緑化にいがたフェア写真
11月
新潟県スポーツ公園供用開始

2000(平成12)年

9月
名称「新潟スタジアム」、愛称「ビッグ スワン」決定

2001(平成13)年

3月
新潟スタジアム竣工
4月29日
新潟県21世紀記念事業「新潟2001年宇宙の旅」でオープン
新潟2001年宇宙の旅写真
5月19日
初のサッカー試合J2リーグ
アルビレックス新潟 vs 京都パープルサンガ(31,964人)
5月31日
FIFAコンフェデレーションズカップ2001
カメルーン vs 日本(39,430人)
6月2日
FIFAコンフェデレーションズカップ2001
日本 vs カナダ(39,006人)日本対カナダ戦写真
6月4日
FIFAコンフェデレーションズカップ2001
カメルーン vs カナダ(15,822人)
11月3日
J2リーグ最多観客動員(42,011人)
アルビレックス新潟 vs 京都パープルサンガ

2002(平成14)年

6月1日
2002FIFAワールドカップ™1次リーグ日本会場開幕戦
アイルランド vs カメルーン(33,679人)(1-1)
6月3日
2002FIFAワールドカップ™1次リーグ
クロアチア vs メキシコ(32,239人)(0-1)
6月15日
2002FIFAワールドカップ™決勝トーナメント
デンマーク vs イングランド(40,582人)(0-3)
6月30日
2002FIFAワールドカップ™決勝戦パブリックビューイング
ドイツ vs ブラジル(4,188人)(0-2)
8月10日
J2リーグ最多観客動員数更新(42,211人)
アルビレックス新潟 vs セレッソ大阪
8月24日
初のコンサート開催 B'z LIVE-GYM 2002 “GREEN~GO★FIGHT★WIN~”(約45,000人)
8月31日
SMAP '02 "Drink! Smap! Tour"(約50,000人)
10月
フィールド改修工事着工

2003(平成15)年

6月
フィールド改修工事竣工およびサブグラウンド竣工
6月14日
第1種陸上競技場公認式典開催
8月30日
SMAP '03 "MIJ Tour"(約50,000人)
9月10日
キリンチャレンジカップ
日本代表 vs セネガル代表(40,104人)
11月6日
初のラグビートップリーグ戦開催
東芝府中ブレイブルーパス vs クボタスピアーズ
11月23日
J2リーグ最多観客動員数更新〔アルビレックス新潟J1昇格およびJ2優勝決定〕(42,223人)
アルビレックス新潟 vs 大宮アルディージャ

2004(平成16)年

3月20日
初のサッカーJ1リーグ戦開催
アルビレックス新潟 vs ヴィッセル神戸(40,029人)
4月30日
国際陸上競技連盟(IAAF)が定める競技場の基準「クラス1」の認定を受ける(国内初)
7月3日
2004 JOMOオールスターサッカー開催(40,640人)
7月27日
Jプレシーズンマッチ
ボカ・ジュニアーズ vs アルビレックス新潟(28,857人)
8月1日
Jプレシーズンマッチ
バレンシアCF vs アルビレックス新潟(34,287人)
9月25〜26日
第52回全日本実業団対抗陸上競技選手権大会開催
12月4日
新潟県中越地震復興支援チャリティーマッチがんばれ新潟!
ジーコジャパンドリームチーム vs アルビレックス新潟(40,167人)

2005(平成17)年

5月21日
キリンカップサッカー2005
日本代表 vs ペルー代表(39,856人)
6月12日
新潟県中越大震災復興支援チャリティーマッチ
クボタスピアーズ vs 神戸製鋼コベルトスティーラーズ(10,852人)
6月16〜19日
北信越高等学校陸上競技大会開催
7月26日
TSUTAYAカップ
なでしこジャパン vs アルビレックス新潟レディース
小林幸子 中越大震災復興支援チャリティーマッチ
7月28日
「新潟市合併記念」サッカー国際親善マッチ
アルビレックス新潟 vs 大連実徳倶楽部(31,074人)
10月9日
中越大震災復興チャリティーマッチ Niigata Rugby Festa 2005
クボタスピアーズ vs 三洋電機ワイルドナイツ(4,872人)
10月16日
「新潟県中越大震災復興記念」新潟ビッグ陸上フェスタ開催

2006(平成18)年

5月21日
新潟県ラグビーフットボール協会設立60周年記念招待マッチ
早稲田大学 vs 慶應義塾大学(7,617人)
8月5日
Pop Up! SMAP - 飛びます! トビだす! とびスマ? TOUR(50,895人)
8月16日
アジアカップ2007
日本代表 vs イエメン代表(40,913人)

2007(平成19)年

2月11日
新潟スタジアムのネーミングライツ(命名権)スポンサーに東北電力株式会社が決定
(平成19年3月11日〜平成22年3月10日の3年間)
  • 新名称: 『東北電力ビッグスワンスタジアム』
  • 略称: 『東北電力スタジアム』または『東北電力ビッグスワン』
  • サブグラウンド名称: 『東北電力スワンフィールド』
3月23日
新潟県立鳥屋野潟公園(新潟県スポーツ公園)の指定管理者に『アルビレックス新潟・都市緑花センターグループ』が決定
8月11日
Mr.Children "HOME" TOUR 2007 -in the field-(40,142人)
12月1日
2007Jリーグ ディビジョン1 アルビレックス新潟第6位に決定。(過去最高位)
12月18日
2007Jリーグ・アウオーズ 東北電力ビッグスワンスタジアムが『Jリーグベストピッチ賞』を初受賞。

2008(平成20)年

5月18日
新潟県初のラグビー日本代表戦開催 HSBCアジア五カ国対抗
日本代表 vs 香港代表(7,862人)
8月19〜21日
(財)日本中学校体育連盟設立20周年記念 平成20年度全国中学校体育大会 第35回全日本中学校陸上競技選手権大会
10月9日
キリンチャレンジカップ2008〜ALL FOR 2010!
日本代表 vs アラブ首長国連邦(UAE)代表(31,853人)

2009(平成21)年

9月26日〜10月6日
トキめき新潟国体本大会(第64回国民体育大会)開催
10月10〜12日
トキめき新潟大会(第9回全国障害者スポーツ大会)開催
12月7日
2009Jリーグ・アウォーズ 東北電力ビッグスワンスタジアムが2007年以来2度目の『Jリーグベストピッチ賞』を受賞

2010(平成22)年

2月22日
新潟県立鳥屋野潟公園(新潟県スポーツ公園北地区)および清五郎ワールドカップ広場の指定管理者に『アルビレックス新潟・都市緑花センターグループ』が決定
5月11日
"AFC女子アジアカップ2010 中国 壮行試合
なでしこジャパン(日本女子代表) vs メキシコ女子代表"
8月10日
EXILE LIVE TOUR 2010 ゛ FANTASY ″(43,047人)
9月24日~26日
第58回全日本実業団対抗陸上選手権大会

 

2011(平成23)年

6月1日
KIRIN CUP SOCCER 2011 SAMURAI BLUE(日本代表) vs ペルー代表
同日開催:国際親善試合 U-22日本代表 対 U-22オーストラリア代表
(39,048人)
8月20日
東日本大震災復興支援 K-POP All star Live in Niigata
(約40,000人)

 

2012(平成24)年

7月29日~8月2日
2012北信越かがやき総体(全国高等学校総合体育大会:インターハイ)
秩父宮賜杯 第65回 全国高等学校陸上競技対校選手権大会 開催
(開催期間5日間合計 約90,000人)
9月6日
KIRIN CUP SOCCER 2012
SAMURAI BLUE(日本代表) vs アラブ首長国連邦(UAE)代表 開催
(42,020人)
12月3日
2012Jリーグ・アウォーズ 東北電力ビッグスワンスタジアムが2009年以来3度目の 『Jリーグベストピッチ賞』を受賞

2013(平成25)年

11月6日
新潟県と電気化学工業株式会社及び株式会社アルビレックス新潟との間で新潟スタジアムネーミングライツ基本協定を締結したことにより、新潟スタジアムの名称は平成26年1月1日から新名称『デンカビッグスワンスタジアム』に変更となる。
新名称: 『デンカビッグスワンスタジアム (英文表記:DENKA BIG SWAN STADIUM)』   
略称:『デンカビッグスワン』 又は 『デンカS』
サブグラウンド名称: 『デンカスワンフィールド

 

12月7日
2013Jリーグ ディビジョン1 アルビレックス新潟第7位に決定。
12月10日
2013Jリーグ・アウオーズ 東北電力ビッグスワンスタジアムが2007年、2009年、2012年に続き4度目の 『Jリーグベストピッチ賞』を受賞。

2014(平成26)年

5月25日(日)~6月27日(金)
第1種陸上競技場公認継続検定に伴いデンカビッグスワンスタジアムの
芝生全面改修工事を行う
10月10日(金)
KIRIN CHALLENGE CUP 2014
SAMURAI BLUE(日本代表) vs ジャマイカ代表 開催
(39,628人)

2015(平成27)年

6月26日(金)~6月28日(日)
第99回 日本陸上競技選手権大会 兼 第15回世界陸上競技選手権大会(2015/北京)代表選手選考競技会
(開催期間3日間合計 45,000人)
8月8日(土)
Mr.Children Stadium Tour 2015 未完(41,891人)
10月25日(日)
新潟ラグビーフェスタ2015
関東大学リーグ戦1部第9節
法政大学 vs 東海大学 (2,451人)
12月21日(月)
2015Jリーグ・アウォーズにてデンカビッグスワンスタジアムが2007年、2009年、2012年、2013年に続き5度目の 『Jリーグベストピッチ賞』を受賞。

2016(平成28)年

6月4日(土)~6月5日(日)
2016ジャパンパラ陸上競技大会
(開催期間2日間合計 2,000人)
9月17日(土)~9月19日(月)
第37回全日本マスターズ陸上競技選手権大会
(開催期間3日間合計 6,000人)
12月20日(火)
2016Jリーグ・アウォーズにて2年連続6度目の『Jリーグベストピッチ賞』を受賞。(受賞経歴2007年、2009年、2012年、2013年、2015年)